TOP

top

 

青い街は、速さと遅さのまじわる場所です。

時間をテーマにして、さまざまな活動を行っています。

 

時間は誰もが同じように持っているもの。

しかし、そのイメージは大きく2種類に分けられます。

「すすむ時間」と「まわる時間」です。

二度と同じ状態にはもどれないという考えは

「すすむ時間」のイメージから来ています。

一方、この幸せがずっと続いて欲しいという願いは

「まわる時間」をベースにしています。

 

青い街では、

すすむ時間を右肩上がりの「矛」であらわし、

まわる時間を円形の「盾」であらわします。

両者は本来相いれないものですが、

人の思いは複雑。

それらが混在する在りようを

「矛盾=どちらも欲しい状態」としました。

 

ロゴ_3種

 

青い街のメイン・コンテンツ『時の祭壇』は

そうした時間のイメージを題材にした

カードゲームです。

と書くと、なんだか難しそうですが

ルールはいたってシンプル。

足して「7」になる計算ができれば

どなたでも楽しく遊んでいただけます。

 

カードゲームの良いところは

プレイする人同士がすぐに仲良くなれること。

そして、楽しい時間はいつまでも続いて欲しいものです。

「速さと遅さのまじわる場所」という言葉には

そんな思いを込めました。

 

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ