【 わからないようにつくると自分がわからなくなる 】

「これくらいはわからないだろう」と思って作業をすると

「わかる」人とつながれなくなる。

何より、自分がわからない人になっていくようで

心がザワザワする。

 

 
逆に
「わかる人がいる」と思って作業をすると、


理想で心が満たされ、生きる希望がわいてくる。
 


Illustratorというソフトは


6400倍まで倍率を上げて作業ができるのだけれど、


その倍率で線の重なりをそろえる時、
いつもそんな風に感じる。
 

 


「職人気質」と言えばそれまでだが、


その気持ちはあらゆることに通じるんじゃないだろうか?

 

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ