「カープ」をテーマにしたゲーム

絵札は映す

 

特に野球には興味はない方だが、

「どこのファンですか?」と聞かれると

「広島出身なので、やっぱりカープでしょうね」と答える。

その程度ではあるものの、

25年ぶりの優勝ともなると、さすがに軽く興奮する。

 

たまたま遅い夏休みで実家に戻ったためもあるだろう。

コピーを取るために近くのコンビニに行ったら

カープの歌がかかっていて、

40年前の初優勝の時のことが思い浮かんだ。

要するにぼくは、

人が喜んでいるのが好きなんだなぁ。

 

c
 
さて、では、カープをテーマにしたカードゲームはどうだろう?

これはワインのゲームの時にも思ったのだけれど、

打順を決めたりする知識を競うものは、

ぼくが目指すところではありません。

 

誰でも、簡単なルールを覚えるだけで、できるものがいい。

ルールとは禁止事項なので、それが厳しければ厳しいほど

人は萎縮してしまうから。

 

場を赤く染めていく感じがいいですね。

オセロのようなイメージかな?

カードなのでひっくり返すことはできないし、

枚数にもしばられるけれど、

場(=球場)の色によって

勝ち負けが決まるルールを考えてみたい。

 

応援するのは、応援される喜びを味わうことでもある。

 

next

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ