はじめの一歩

年2回開催されるゲームマーケットには
たくさんの新作が出展されます。
どうしてそんなにたくさんの新作がつくられるか
と言えば、楽しいからなんですよね、ゲームづくりが。
もちろん最初からゲームをつくれる人はいなくて、
誰もが普通にゲームをするところから始めます。
 
そこから徐々に自分でつくってみたくなるわけです。
自分がおもしろいと思う要素を結晶化させてみたくなる。
その思いの集積がゲームマーケットの活況だと思います。
つまり、ゲームにはプレイする楽しみだけでなく、
つくる楽しみもあるんですね。
 
『Ars Combinatoria』は
そのことに比重を置いたゲームセットです。
 
 
 
創刊号「出会いの喜び/錬金術」は
5種類のゲームを収録していますが、
毎号2種類の新作を入れていきます。
その新作を一緒につくることもできますし、
オンデマンド印刷を使って自分だけの
オリジナルカードをつくる仕組みも準備しています。
 
解説書の方言版なんかもつくりたいなぁ。
青い街で一緒にゲームづくりを楽しんでみませんか?
 
というわけで、
『Ars Combinatoria』はゲームづくりのきっかけになる
役割も持っています。
ゲームマーケット(5/14)まで、あと4日。
予約の締め切りは、5/13 AM 11:00です。
 
http://aoimachi.net/?page_id=4050
 
 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ