彼女の独身者たちによって配られるチラシ、さえも

いや、ただのチラシなんですけどね。
それもまた、美しくあって欲しいと思って
マルセル・デュシャンの作品タイトルをもじってみました。
 
ただ、
デュシャン自身は「美しい」ということを嫌った人でした。 
美しさは、秩序や何らかの規範に従った結果ですから
それを窮屈だと感じたようです。
美しさよりも自由を好んだわけですね。
 
とはいえ、
そういう思考もまた美しかったりするわけで、
まるで合わせ鏡の無限後退のようです。
この写真はちょっとそんな風にも見えます。
 
 
 
マイダス王は触れるものをすべて金に変える
不思議な力を持っていました。
ぼくにはそんな力はありませんが、
整理整頓が好きなので触るものをすべてを
綺麗にすることはできます(笑)
 
チラシの角をあわせて折るの、楽しかったぁ。
「折る」という字は「祈る」という字に似ているなぁ、
とも思います。
何かと何かを静かにあわせることで生まれる集中力。
それが手と手であれば、祈ることになるのかな? とか。
 
 
 
いよいよ、ゲームマーケットは明後日です。
『Ars Combinatoria』の予約締め切りは
明日(5/13)のAM11時。
 
唐突ですが、予約特典をつけることにしました。
予約購入をしてくださった方には
青い街の人気ゲーム『裏切りの理由』か『再見』の
どちらかを差し上げます。
※ 選択は購入時の先着順で。
 
多くの人に、出会いの喜びがありますように。
 

『Ars Combinatoria』予約ページ

 

 

One Response to “彼女の独身者たちによって配られるチラシ、さえも”

  1. Storm より:

    Grande Donelli, então a próxima vez eu te chamo porque você já é profissional! Se eu precisasse de ca&eeitvn#8230; Putz, sei lá onde tava o meu. Provavelmente em Matinhos, em alguma gaveta esquecida 🙂

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ