シンボルアート

シンボルアートは、

あなた自身をあらわす、あなただけのエンブレムです。

強い思いや大切にしたい記憶がこめられるので、

見るだけで瞬時に「もっとも良い状態」に入れます。

結果的に、自信と明るい未来が引き寄せられます。

味わった人にしかわからない素敵な体験ですが、

スピリチュアルなものではありません。

 

スギオカはスピリチュアルなものや占いにも

相応の効能があると考えています。

それらも確かに自信や運を与えてくれるでしょう。

ただ一点決定的に欠けているのは、

「本人の意志」の反映です。

シンボルアートは、その制作過程の中で

何度かご本人による意志決定を必要とします。

つまりそれは、決断の印でもあるのです。

 

 

人生を終える際に、人は3つのことを考えるそうです。

 

1つ目は「許しを求める」。

罪の意識を多くの人が持ち、人生の終わりに後悔をするそうです。

そうならないためには、人生の節目で

ご自信に正面から向き合われることをお薦めします。

ただし、なかなか自分で自分のことってわかりませんよね。

シンボルアート作成のインタビューは、

ご自身を鏡に映すことに似ています。

 

2つ目は「記憶の願望」。

自分がこの世からいなくなる際、

自分のことを覚えていて欲しいと願う人は少なくありません。

シンボルアートは、この点に大きく寄与します。

ちょっと縁起でもない感じですが、

「シンボルアートは戒名に似ている」と言った人がいました。

それまでの人生を振り返り、

大切にしてきた思いを結晶化させるからです。

 

3つ目は「人生の意味」です。

哲学的に言えば、全員に共通する人生の意味などありません。

それは、あくまでも個人的によって作られる『小さな神話』です。

あなたがもし人生の意味を考えたことがないのなら、

シンボルアートの作成はまたとないきっかけになるでしょう。

 

シンボルアートは、あなたの人生の結晶です。

 

以前の記事

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ