Chieさん

 

–chid

 

Chieさんは専門的に音楽の勉強をされ、ドイツ語を教えていらっしゃる才媛です。最初のイメージではヨーロッパ調のシックなシンボルになると思っていたのですが、最終的にはほぼ真逆のビジュアルになりました。
もちろん、それはそれで大変喜んでいただけましたし、さまざまに飛躍していく展開自体がワクワクするお仕事でした。

 

———- ご本人からの感想 ―――――

これからは「差別化」ではなく「独自化」が必要だ、という記事に出会って自分は、過去にやってきたことの「合算」なんだという意識が生まれました。そこにスギオカさんのシンボルの話がもちあがって、「合算」をシンボルという形であらわしてもらえたら、という気持ちになっていました。

そしていよいよスギオカさんとのメッセージのやりとりが始まりました。
最初のスギオカさんからの質問は、ドイツや音楽について。
私がお伝えしたこと (聞かれないこともどんどん喋ってしまいました)
・私の中では音楽は特別なものというより自然にそこにあるものであるということ
・自分の名前の響きが好きで、知りたい気持ちが枝のようにどんどん伸びていく、という自分の本質を言い表している漢字も好きだということ
・Skypeよりチャットの方がたのしいこと

私の最初のMy Symbol Artのイメージは、結構わかりやすい「名前をもとにした何らかのモチーフ」だったのですが、スギオカさんは私にはない抽象的なものに対するセンスがあると感じていたので、「My Symbol Artの提案の時に具象画的シンボルと抽象画的シンボルの2種類のデザインを提示してはどうですか?」と提案させていただいたりもしました。
また別の日には、「これはというキーワードがありますか?」という質問が。
私のお伝えしたこと (相変わらず、色々と思いつくままに喋っています)
・伸びていく、育っていくというイメージが好き。自分もそうだし、周りの私に関わりあった人もそうなればいいなと思っている。
・みんなが繋がっている という感覚が強い。
・この宇宙が、実際にどこにあるのかは、まだよくわかっていない、と思ったらものすごい開放感を感じたということ。
・自分の体をどんどん分割していったら、最後には核の周りを電子が飛び回っているスカスカな状態だ。スカスカな私と、スカスカな誰か、もしくは何かの境界線なんてない。そう思ったら、物も人も同じという目で世界を見るようになった。
・実はわけのわからない世界で、みんなで伸びて育ってわからないなりに楽しくやっていく!というのが私の生きる実感みたいなもの。

ここまでが「前振り」みたいなものです。
すると昨日、第一案が!メッセージを開けてみてびっくり!あ~!!!
※Chieさんとのやりとりはフローが変わる前(お申し込みいただいてからデータ版をご提示する形)でした

ƒvƒŠƒ“ƒg

A案: 「自然な音楽」
・Chieと読んでほしい
・知を求めて枝が伸びていく
・音楽が身近にある…の意味を込めて、風が音楽になってくれるイメージ ( ← この表現、素敵!)

B案: 「スカスカな私と、スカスカな誰か、もしくは何かの境界線なんてない」にインスパイアされて。私のグループ内での発言に、場の調和を取るバランス感覚を感じたので、シンボル全体を豊かに整っているイメージにした、とのこと。

私の返信は
・「風」は、私も自分の要素として意識していること
・Aをみて私の好きなアールヌーボーを思い出したことと、できればCの部分とかをもう少しぐるぐるした感じにしてほしいこと・Bは、隙間から出入りして交流しているイメージをプラスしてほしいことと、ヒーリングのスキルを持つ魔法使いか仙人の紋章みたいにしてほしいこと
程なく第2案が到着。

ƒvƒŠƒ“ƒg

B案に色がついていて、その真ん中のグラデーションの感じに「こっち!(≧∇≦)」となりました。
そして、さらなる要望を。
・真ん中を囲むのを丸にしてほしい。できれば両端の四角も丸で。(何しろ、好きな文字が、記号の◯なので)
・天然石の大きなペンダントが好きなので、周りを緑じゃなくシルバーか薄いグレーにして欲しい
・やっぱり紋章じゃなくジュエリーみたいにしてほしい
と、自分の好きな天然石のアクセサリーの写真を送りました。

 

03-1

 

それで、送られてきたのがB案の3つのバリエーションです。
–¼Ì–¢Ý’è-1

A と C の間で悩みました。
Aは、飛び立つロケットを下から見たところみたい。ものすごい開放感と旅立っていく時のワクワクが感じられる。お告げみたいで衝撃的でした。
Cは、植物の茎や幹の輪切りを連想させて、吸い上げながらどんどん成長していくイメージ。色合いもとっても素敵。しっくりきて落ち着く感じ。

眺めているうちに、Aしかないという気がしてきました。これは、ロケットはロケットでも、ワープするロケット。
ぐっとエネルギーを溜めて、本来なら届かないところへギューンと到達してしまう。
「理論では到達できないところへ行く」という夢のお守り。…思いがけず、夢のシンボルを手に入れることになりました(≧∇≦)
一瞬溜めてワッと飛び出していく加速感が好きな私には、なんとも言えない爽快感があるシンボルです。
未知のものを目の前にした時に、このMy Symbolがあることで、「よし!行くぞ!」とワクワクしながら飛び込んでいけそうです。これは、ワープなんだ!と思って(^ ^)

 

–¼Ì–¢Ý’è-1

 

我に返ってみると、あれ?私これをスタンプにするって言ってなかったっけ? むむむ…グラデーションはスタンプ化が難しいかも(°_°) と思っていると
なんとスギオカさん、スタンプバージョンも作ってくださいました!

 

–¼Ì–¢Ý’è-1

 

大感激! この、痒いところに手が届きまくる仕事の丁寧さと気遣い! ものすごく共感します。
私も誰かとパステルで描いている時やドイツ語を教えているときに「ものすごく丁寧に説明してくれる」と感心していただくことが多いけれど、きっとスギオカさんも私も「どうせやるなら、とことん喜んでもらいたい」という姿勢が似ているんだろうと、ありがたさを感じると共に、自分の普段の姿を肯定されたようで嬉しかったです。

やりとりの期間中ずっと、「私とは何だろう?」「私を表現するのは私のどんな要素?」「私は何にワクワクするだろう?」と、ものすごく真剣に自分の本質について考えました。そういう機会を得ることができたのも、このシンボル作りのいいところだったと思います。
こんなに丁寧に、私のシンボルに時間をかけてくださったことに本当に感動しました。
My Symbol Artがあれば、いいことが待っていそうな、そんな気持ちです*\(^o^)/*

 

tsugi

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ